HOMEデータベース INDEX > あやとりのような...
  「あやとり」のような...
  • (2006) 日経サイエンス 6月号:表紙イラスト

    〜 表紙に目が止まりました。 「あやとり」をイメージしているのかと思ったのです。 本当のところは、「高速加速器が卓上サイズになれば、素粒子研究は この両手の間でなされるだろう」 という予測を表現したイラストです。 両手の間の糸のような線は、高速加速器の泡箱の中に残された素粒子の飛跡です。 とは いいながら、やはり気になります。 (TS 05/06/2006)

Last updated 06/24/2006