HOME世界のあやとり INDEX動 物 − 魚 類
 

「 ヨ ツ メ ウ オ 」

ガ イ ア ナ

中央の三角形が ヨツメウオの胴体を; 右手側の二つの上向きループが、その特徴ある突き出た目を; 両手の間を走る直線状の2本の糸が、水面を 表しています(上図)。 このパターンを横から見れば(下図)、その突き出た目の上半分が水面上に、下半分が水中にある という絶妙の表現になっていることがわかります。
取り方は "String Figure Magazine" (Vol.4, no.4, December 1999) にあります。 (cf. あやとりマガジン

初 出: Roth, W.E. (1924) "String Figures, Tricks, and Puzzles of the Guiana Indians." Washington, D.C, Bureau of American Ethnology, Annual Report 38:500-50.

Last updated 08/23/2003


キ ン ト キ ダ イ 」

ハワイ諸島

1920年代に、ニイハウ島で採集されました。 現地語名 “weoweo” と呼ばれるこの魚は、大きな目が特徴の「キントキダイ」の仲間です。

初 出: Dickey, L.A. (1928) "String figures from Hawaii including some from New Hebrides and Gilbert Islands." Bishop Museum, Bulletin 54.

Last updated 02/06/2012 


「‘ ヒキガネ’ウオ 」

マレー諸島

オーストラリアとニューギニアを隔てるトレス海峡のマレー諸島民から収集。 現地名 Nageg と呼ばれるこの魚、モンガラカワハギの仲間です。 日本のあやとりの本では「 トゲウオ 」として紹介されました。 しかし、この突起は背びれの‘とげ’ではなく、背骨の一部が、‘引き金 trigger’のように上下させることのできる形に変化したのだそうです。 それで、英語では Triggerfish と言います。 

初 出: Jayne, C.F. (1906) String Figures, published by Charles Scribner's Sons, New York. [ reprint: 1962 String figures and how to make them.New York: Dover. ]


「‘えら’のない魚, ある魚」

by Kazuo Kamiya

取り方は 『Bulletin of the ISFA vol.7』。

Last updated 03/10/2002