HOME世界のあやとり INDEX道 具 ・ 家 具
 

「2本のブーメラン」

オーストラリア

アボリジニの発明品として有名なブーメラン。 パターン中央の2本の糸の絡みとその両側からV字状に上に延びる部分が一本のブーメラン、同じ絡みと逆V字状に下へ走る部分がもう一本のブーメランを表しています。 アーネムランドのイッルカラ・アボリジニ(the Yirrkala) から収集されました。

取り方は "String Figure Magazine" (Volume 4, number 2 (June 1999) にあります。 (cf. あやとりマガジン

初 出: McCarthy, F.D. (1960) "The String Figures of Yirrkalla." In: The American-Australian Expedition to Arnhem Land, (Ed. C.P. Mountford), Vol. 2:415-511.  

   Last updated 04/12/2003


「 マ ッ ト 」

ナ ウ ル

初 出 (完成形のみ):Jayne, C.F. (1906) String Figures, published by Charles Scribner's Sons, New York. [reprint: (1962) String figures and how to make them. New York: Dover. (407 pages) ]

初 出 : Maude, H.C. (1971) "The String Figures of Nauru Island." Libraries Board of South Australia Occasional Papers in Asian & Pacific Studies 2. (155 pages)

Maude, H.C., with members of the ISFA (2001) The String Figures of Nauru Island. 2nd Edition, revised and expanded. University of the South Pacific Centre at Nauru, and Institute of Pacific Studies, Suva, Fiji. (200 pages)

Last updated 06/05/2004


「 鳩 小 屋 」     テ ィ コ ピ ア 島
ソロモン諸島の東端、ティコピア島のあやとり。 鳩小屋の出入り口は、金網の張られた木枠の下側が蝶番で止められ、上下に開閉できるようになっている。 その木枠が水平に開かれると、帰ってきたハトが降り立つ台になる (左)。 ハトが中にいるときは、 捕食者の侵入を防ぐために閉じられる (右)。 このあやとりでは、この二つの状態を 簡単な取り方で 何度でもくり返すことができます。

取り方: "String Figure Magazine" (Volume 6, number 1 (March 2001) 。 (cf. あやとりマガジン

初 出 : Firth, R. & H.C. Maude (1970) "Tikopia string figures." Royal Anthropological Institute Occasional Paper 29. (63 pages)

Last updated 01/01/2005


天 秤 棒 」

「 物 差 し 」

伝承あやとり 「箱枕/盃 - エプロン - 電球 - 」の最後の形。

   Last updated 10/04/2003


ジ ッ パ ー 」

by

Grace Singer

もう一人が、上部の三角スペースに指を入れ、下に引くとジッパーが開く。 何度でも上げ下げできる簡単で楽しいあやとり。 在カリフォルニアの女の子(11才)の作。

取り方は "String Figure Magazine" (Volume 4, number 4 (December 1999) にあります。 (cf. あやとりマガジン

Last updated 11/01/2003


長 老 の 椅 子 」

by

Hen Lung Yu

長老の席にふさわしい、どっしりとした感じの椅子。 両親指の輪の上に垂れかかる糸が、大きなクッションの柔らかい曲線を表している。 作者の住む中国ではよく知られた、伝統的なタイプの椅子なのでしょう。

取り方は "String Figure Magazine" (Volume 7, number 2 (June 2002) にあります。 (cf. あやとりマガジン

   Last updated 11/22/2003


テ ン ト の 幕 」

ヘカレーヤ・アパッチ

「 敷 物・毛 布 」

ナ バ ホ

このあやとりは 1904年のセントルイス万国博覧会で採集されました。 世界のあやとり研究のパイオニア、ケンブリッジ大学のA.C.ハッドンの勧めで、世界各地の先住民が‘参加’している会場を訪れたC.F.ジェーンが、ニューメキシコ州から来ていたネイティブアメリカンのヘカレーヤ・アパッチ(the Jicarilla Apache)の少女 レナから習いました。 ジェーンはこのパターンの名前を尋ねましたが、英語をほんの少ししか話せないレナは入り口の方へ行ってドアを軽く叩きました。 ジェーンはそれを見て、そのまま「アパッチ・ドアー」と名付け、1906年に刊行した世界初のあやとり専門書に収録。 日本のあやとり本でも、意味不明のその呼び名のまま紹介されました。 ほんとうの名称、レナが言いたかったのは “ティーピィーの出入り口に掛けられた幕”のことでした。 「ティーピィー」とは、ヘカレーヤ・アパッチの人々の伝統的な住居である大きな円錐状のテントのことです。 ジェーンは同じ会場で、もう一人のヘカレーヤ・アパッチの女性から、その「ティーピィー」のあやとりも習っています → 「ティーピィー」。

この「テントの幕」とまったく同じあやとりは、ネイティブアメリカン・ナバホの人々が今日まで伝えており、「ラグ(敷物)、ブランケット(毛布)」と呼んでいます。
初 出:Jayne, C.F. (1962)
String figures and how to make them.. New York: Dover. (407 pages) - A reprint of the 1906 edition entitled String Figures, published by Charles Scribner's Sons, New York.
取り方:Wirt, W., Sherman, M., and Mitchell, M. (2000) "String Games of the Navajo." BISFA 7:119-214.

取り方のビデオクリップ: 「ナバホあやとり」のウェブ・サイト 
Dine Education Web → Activities → Navajo String Games → Text of Introduction with Footnotes → FOOTNOTES: 6. RUG。 (cf.トピックス 030

取り方(動画・音声): 院内課外活動 教材ライブラリー

Last updated 06/16/2007


魚 を 捕 る 罠 」


ガ イ ア ナ

南米ガイアナのあやとり。 魚を捕獲するために、川に仕掛ける罠。 

取り方:"String Figure Magazine" (Volume 3, number 4 (December 2002) にあります。 そこでは「メガホン」という新しい名称が提案されています(cf. あやとりマガジン)。

初 出:Lutz, F.E. (1912) "String Figures from the Patomana Indians of British Guiana." Anthropological Papers of the American Museum of Natural History 12(1):1-14.

Last updated 11/24/2008