HOMEトピックス INDEX > あやとりトピックス [ 171 - 180 ]
 
192   「あやとり・まり子」(03/7/2016)

《湘南白百合学園小学部で昔の遊び体験学習》
    3月4日(金曜日)湘南白百合学園小学部2年生の「昔の遊び」を体験する学習時間に行ってきました。
鵠沼を語る会』の方々6人が担当する 「葉っぱで遊ぼう」「紙飛行機を作って飛ばそう」 「折り紙、糸電話で遊ぼう」「あぶり出しをしてみよう」「お手玉で遊ぼう」 青木担当の「世界のあやとりをしてみよう」の6種類です。 6人一グループで6種類の遊びを15分ずつ順番に体験していきます。
【あやとり】
図書担当の先生があやとりの導入をして置いてくださったようです。 あやとりのひもを手にすると 「パンパンほうきできるよ!」 「さかずきからエプロン、豆電球もできます。」 「わたしは、カメから飛行機までできるよ!」 「二人あやとりが大好き!」とそれぞれが得意げに見せてくれました。 できるあやとりがあると意欲も増していきますね。 「今日は世界文化遺産の富士山やってみましょう」の掛け声に 指がさっと動きます。 「返し取り」という取り方で戸惑っている友だちがいると 横に移動して教え合っています。 あやとりで心の交流が育まれているのを感じます。 3回おさらいをしている間に「親指と親指を離すと大きい富士山になるよ!」と発見。 「本当だ!」とみんな真似っ子さん。
「2つ目は、アフリカのあやとりをしましょう!」 南アフリカの旅を紹介する雑誌を見ながら・・ 「世界一大きなビクトリアの滝は南アフリカのザンビアとジンバブエという国にあり、 この滝の水が沢山の岩肌を削り、平野では野生動物の命の水になって流れています。 山や谷がそそり立っているところを峡谷といいます。」 「テレビで見たことある!」 「滝に虹がでてる!すごい」と 雑誌のお陰でみんなの気分が盛り上がりました。 「バトカ峡谷というあやとりです。さて山と谷が幾つ出来るでしょうか! 右手にひもを掛けるとビクトリアの滝になりますよ。」 左手が滝に見立てた右手のひもをくぐり・・、 小指を動かし手首からひもをはずし・・ 両手の中に見事にバ・ト・カ・の峡谷がそびえ立ちました。 「難しいと思ったけど、できた!」 「3ッも山がある!すごい!」 「このあやとり誰が考えたの?」と素朴な疑問。 「バトカ峡谷を眺めて生活していたザンビアやジンバブエのアフリカの人ですね」 「すごいね!」
15分ずつ6種類の遊びをこなす2年生の集中力はすばらしいです。     お疲れさま。ありがとう。

 2016,3,7

                国際あやとり協会会員  青木萬里子 


湘南白百合学園小学部「 昔の遊び体験学習 」

171 172 173 174 175 176 177 178 179 180  TOP