☆☆ビーバーの罠


ビーバーの罠
ユピク(Yup'ik)のあやとりです。
アラスカ西部の先住民ユピクの D. Nicolai 氏が伝承しています。[117]
  1. ヴァルヴ」を取る。
    1. 人差指の構え。
    2. 親指で人差指手前の糸を取り、人差指の糸を外す。
    3. 人差指で小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
    4. 小指を下から親指の輪の中に入れ、人差指手前の糸を掌に押さえる。
    5. 中指を人差指の輪の中に入れ、親指手前の水平の糸を人差指と中指でつまんで上から向こうへひねって取る。
    6. 親指の糸を外す。
  2. 親指を下から(小指の先から)小指の輪の中に入れ、小指手前の糸を取り、小指の糸を外す。
  3. 親指で人差指手前の糸を取り、人差指の糸を外す。
  4. 小指で親指向こうの2本の糸を取る。
  5. 小指で二重ナバホ取りする。
  6. 人差指で親指手前下の糸を取る。
  7. 人差指で親指手前の水平に走る糸を上から向こうへひねって取る。(中指を添えるとよい)
Beaver TrapYup'ik String Figures p.215[117]