花籠


花籠Ⅱ
日本のあやとりです。
このあやとりは、日本各地で伝承されているにもかかわらず、紹介されている書籍がほとんどありません。
同じできあがりで取り方の異なるあやとりがいくつか知られています。☞ 揺り籠
  1. 親指以外の4本の指に糸をかける。
  2. 小指向こうの糸を親指以外の4本の指に巻きつける。
  3. 人差指で掌の糸を取り合う。
  4. 親指で手首手前下の水平に走る糸を取る。
  5. 親指で人差指手前の糸を取り、人差指の糸を外す。
  6. 中指薬指小指から糸を外し、手首の2本の糸を人差指と中指の間に移す。— 網
  7. 小指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
  8. 親指を人差指の輪の中に下から入れ、人差指向こうの2本の糸を掌に押さえる。
  9. 親指を小指向こうの糸の向こうから、人差指を小指手前の糸の手前から、それぞれ小指の輪の中に小指の指先側から入れ、手前から上に回して指を上に向けて開く。(親指と人差指の糸は滑り落ちる)— 花籠
花かごあやとり — p.10[103]
HANAKAGOAyatori: The Traditional String Figures of Japan : 1970-99 — p.98[108]
花かごあやとり: 日本の伝承あやとり : 1970-99 — p.106[109]
花かご国際あやとり協会 Web[113]