☆☆五輪のマーク


五輪のマーク
佐藤哲夫さんの創作です。(© 2000 SATO Tetsuo)
  1. 右の糸が上になるように8の字に輪を作る。上に小さい輪、下に大きな輪が垂れている。
  2. 右人差指を向こうから小さい輪に、左人差指を手前から大きい輪に入れ向こうから小さい輪に入れ、左人差指から大きい輪を外す(ナバホ取り)。
  3. 人差指を左右に引き、大きい輪を縮退させて中央に小さい輪を作る。
  4. 右手が上になるように指から糸をすべて外して床に置く。
  5. 小さい輪の下の糸を親指で、上の糸を小指で取る。
  6. 親指で小指手前の糸を取り、二重ナバホ取りして、輪の大きさを整え、輪を中央に寄せる。
  7. 小指で親指向こうの糸を親指の近くで取り、二重ナバホ取りして、輪の大きさを整える。
  8. 真ん中の輪が上の糸に接するように形を整える。

できあがりは中央の輪が上の糸に絡んでいません。[115] では、中央の輪を切って糸を絡めて結び直すという強引な方法が紹介されています。

Olympic FlagOlympic Flag: An Impossible String Figure p.343[115]
五輪のマーク国際あやとり協会 Web[120]