☆☆☆腎臓の脂肪 Ⅱ


腎臓の脂肪Ⅱ
イヌイットのあやとりです。
G. Mary-Rousselière 氏がカナダ北部のペリー湾(Pelly Bay)で採集しました。「腎臓の脂肪」の変形で、ペリー湾でよく知られていますが、他の場所では見つかっていないようです。[65]
  1. 人差指の構え。
  2. 親指で小指手前の糸を取る。
  3. 人差指で親指手前の斜めの糸の下から親指手前の水平の糸を上から向こうへひねって取る。(中指を添えるとよい)
  4. 親指上の糸を外す。
  5. 親指を向こうに向けて背の糸を滑り落とし、小指向こうの糸を取る。
  6. 腎臓の脂肪」の7以降を取る。
    1. 親指で人差指手前上の糸の下から人差指向こう上の糸を人差指の近くで取る。
    2. 親指でナバホ取りする。
    3. 小指の糸を外す。
    4. 小指を下から親指の輪の中に入れ、親指から人差指への糸にかかる輪の手前の糸を小指腹で掌に押さえる。
    5. 人差指でナバホ取りする。
    6. 親指の糸を外す。
Tartoruterjûk (La graisse des rognons - Une variante est connue à Pelly Bay)Les Jeux de Ficelle des Arviligjuarmiut p.68[65]