☆☆ユピクの 


ユピクの鯨
ユピク(Yup'ik)のあやとりですが、Matthew Nicolai さんによるユピクの技法を使った創作です。(© Matthew Nicolai)
アラスカ西部の先住民ユピクの D. Nicolai 氏が伝承しています。[117]
  1. 始めの構え。
  2. 右人差指腹で左掌の糸を引っかけ、右掌の糸を背で取る。
  3. 左人差指腹で右人差指の掌の糸を引っかけ左に引く。
  4. 左人差指を手前に1回転ひねる。(指は下を向いている)
  5. 左親指で左人差指手前の糸を取り、左人差指の糸を外す。
  6. 左親指で左小指手前の糸を取り、左小指の糸を外す。
  7. 左小指を下から左親指の輪の中に入れ、左親指向こう上の糸を掌に押さえる。
  8. 左人差指と左中指を上から左親指の輪の中に入れ、左親指手前の一番下の糸をつまんで向こうへひねって取る。
  9. 左親指の糸を外す。
  10. 右親指と右小指の糸を外す。
  11. 右小指で右人差指向こうの糸を取る。
  12. 鯨を右に寄せて右手を引くと鯨が左に移動する。
Whale (Neqerpaq)Yup'ik String Figures p.220[117]