☆☆☆ユピクの 


ユピクの亀
ユピク(Yup'ik)のあやとりですが、Matthew Nicolai さんによるユピクの技法を使った創作です。
アラスカ西部の先住民ユピクの D. Nicolai 氏が伝承しています。[112]
  1. 親指と人差指に糸をかける。
  2. 小指で下から親指手前の糸を取り、人差指向こうの糸を上から押さえる。
  3. 左掌を向こうに、右掌を手前に向けて、右手を左手の手前に持ってくる。
  4. 右人差指腹で左親指から左人差指にかかる糸を下から引っかけ、左親指腹で右親指から右人差指にかかる糸を下から引っかける。
  5. 右人差指を右親指から左親指への糸の下を、左親指を左人差指から右人差指への糸の下を、それぞれ通して左右に引く。
  6. 中指を人差指の輪の下を通し、親指の輪の中に下から入れ、親指の糸を外す。
  7. 親指を中指の輪の中に指先から入れ、中指の糸を外す。
  8. 親指で下から小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
  9. 小指で下から親指手前の糸を押さえ、親指の糸を外す。
  10. 左親指で小指向こうの糸にかかる左の輪の手前(右)の糸を右側から取る。
  11. 左親指で人差指手前の糸にかかる輪の手前(右)の糸を左側から取る。
  12. 左親指で人差指手前の糸を人差指の近くで取る。
  13. 左親指で2本の糸をナバホ取りし、左人差指の糸を外す。
TurtleString Figure Magazine Vol.7, Dec p.18[111]
Turtle (Palurutaq)Yup'ik String Figures p.220[112]