Last updated: 2020/12/19

月のあやとり

ここでは、月のあやとりを紹介しています。

「雲の中のお月さん」

日本

さいとうたま あやとりコレクション》 「雲の中のお月さん」は宮城・丸森での呼び名。その他、「雲に月」(山形・山辺);「十五夜のお月様」(山形・金山);「月に雲」(福島・伊達);「雲の蔭のお月さん」(茨城); 雲のお月さん」(静岡);「月にむら雲」(山口・錦、高知・伊野)。

取り方:『あやとりいととり 1』(pp.22 つきにむらくも)

Ys 2006/05/21

山間やまあいを昇る月」

アラスカ北部

日の出」と同じです。

取り方の詳しい説明は下記のサイト、文献へ。

  1. 画像付き:「極北圏のあやとり」プロジェクト ⇒ Part 2 ⇒ 136. The Moon Between the Mountains (CXXIX) (ISFA会員のみがアクセスできます)
  2. イラスト付き:"String Figure Magazine" Volume 3, number 4 (Decemmber 1998) (ISFA会員のみが取り方を閲覧できます)
初出 Jenness, D. (1924) "Eskimo String Figures" Report of the Canadian Arctic Expedition (1913-18), Vol. 13, part B. (192 pages)
Ys 2002/01/01