Last updated: 2020/12/19

太陽のあやとり

ここでは、太陽のあやとりを紹介しています。

「日の出」

チベット

取り方は、"String Figure Magazine" Volume 6, number 3 (September 2001) にあります。(ISFA会員のみが取り方を閲覧できます)

Ys 2004/09/20

「日の出」

アラスカ・カナダ

カナダ・マッケンジー地方では「山間の太陽」、アラスカのプリンスオブウェールズ岬では「山間の日の出」、バロー岬や内陸部 (コルヴィル川流域) では「月」・「山の頂の間を昇る月」。

取り方の詳しい説明は下記のサイト、文献へ。

  1. 画像付き:「極北圏のあやとり」プロジェクト ⇒ Part 2 ⇒ 136. The Moon Between the Mountains (CXXIX) (ISFA会員のみがアクセスできます)
  2. イラスト付き:"String Figure Magazine" Volume 3, number 4 (Decemmber 1998) (ISFA会員のみが取り方を閲覧できます)
初出 Jenness, D. (1924) "Eskimo String Figures" Report of the Canadian Arctic Expedition (1913-18), Vol. 13, part B. (192 pages)
Ys 2002/01/01

「太陽」

「日没」

オーストラリア・ノースクィンズランド

真中のダイヤが太陽、周囲の糸は光線を表す「真昼の太陽」(左)。 この後、人差指の上の輪を外して両手を左右に引くと、「沈む夕日」、さらに両手を引ききると「日没」(右) となる。

取り方は、"String Figure Magazine" Volume 2, number 2 (June 2000) にあります。(ISFA会員のみが取り方を閲覧できます)

初出 Stanley, G.A.V. (1926) "String figures of the North Queensland Aborigines, part 1" Queensland Geographical Journal 40-41:73-92
Ys 2003/04/12