☆☆川に桃


川に桃
日本のあやとりです。
川に桃が流れてくる、昔話の桃太郎が底にあるのでしょう。[109][110]
ひとりあやとり」の川から続けて取ります。 ここでは直接川を作っています。
  1. 左親指と左人差指に糸をかける。
  2. 右手で左親指と左人差指の間の糸をつまんで、元の垂れている輪の2倍ほどの長さまで引き出し、その先をひねらずに左親指と左人差指にかけ、右手から糸を放す。
  3. 右人差指と右親指を、下から左親指と左人差指の輪の中にそれぞれ入れ、手を元の位置に戻す。— 川
  4. ひとりあやとり」の8~13を取る。
    1. 小指で上から親指向こうの糸を取る 。(または、小指を下から人差指の輪の中に入れ、親指向こうの糸と人差指向こうの2本の糸を取る)
    2. 親指の糸を外す。
    3. 親指で手前の水平の糸を取り、上から小指手前の糸を取る。
    4. 小指の糸を外す。
    5. 人差指で人差指手前の糸を掌に押さえ、人差指の背の2本の糸を滑り落とす。
    6. 人差指で親指向こうの水平に走る糸を取る。
  5. 左手の糸を外す。
  6. 左親指を右親指の輪の中に下から、左人差指を右人差指の輪の中に下からそれぞれ入れ、手を元の位置に戻す。
  7. 小指を人差指の輪の中に下から入れ、続けて親指の輪の中に下から入れ、親指向こうの糸と人差指向こうの2本の糸を取り、親指の糸を外す。
  8. 親指を人差指の輪の中に下から入れ、人差指手前から小指向こうの糸にかかる糸を取る。
  9. 小指の糸をそっと外す。
KAWA NI MOMOAyatori: The Traditional String Figures of Japan : 1970-99 — p.88[109]
川に桃あやとり: 日本の伝承あやとり : 1970-99 — p.97[110]