☆☆ヴィスカッチャの巣


ヴィスカッチャの巣
アルゼンチンのあやとりです。
S. Rydén 氏がトバ族(Toba)から採集しましたが、取り方は示されていません。[48]
R. Read 氏が復元しました。[113]
ヴィスカッチャ(Viscacha)は、アルゼンチン北部などに生息する60cmほどのネズミの一種(齧歯類)です。
糸を二重にして取るとよいでしょう。
  1. 右親指と右小指に糸をかける。
  2. 左手で垂れている輪の下から右掌の糸を下に引き出し、左手を放す。
  3. 左手を垂れている輪の上から入れ、手前の糸を左手首にかける。
  4. 左親指と左小指で右掌の糸を取る。
  5. 右人差指で右親指の輪の中から左手首手前の糸を取る。
  6. 右親指の糸を外し、右人差指の糸を右親指に移す。
  7. 左人差指中指薬指で左掌の糸を押さえ、左手首の糸を外す。
  8. 左人差指中指薬指で押さえている糸を左手首に移す。
  9. 左人差指中指薬指で左手首の輪にかかる縦の糸を押さえ、左手首の糸を外す。
  10. 8~9 を行なう。— 中央の輪が巣への入り口を表す
A viscacha's nestSouth American String Figures — p.36[48]
A viscacha's nestReconstructions of some South American String Figures — p.32[113]