☆☆☆☆鯨の解体


鯨の解体
イヌイットのあやとりです。
D. Jenness 氏がアラスカのバロー(Barrow)で採集しました。[26]
9の「クジラの死骸」は「」と同じです。(上下対称)
  1. 人差指の構え。
  2. 親指で人差指の糸の下から小指手前の糸を取る。
  3. 中指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
  4. 親指で人差指手前の糸と中指手前の糸を取り、人差指と中指の糸を外す。
  5. 小指の糸をそっと外す。
  6. 人差指を親指の糸の上を通し、垂れている輪を向こうから取る。
  7. 小指を下から親指の輪の中に入れ、人差指手前の糸を腹で押さえる。
  8. 人差指で親指手前の水平の糸を上から向こうへひねって取る。(中指を添えるとよい)
  9. 親指の糸を外す。— クジラの死骸
  10. 左親指で左掌の糸を中央(かかっている輪の間)で向こうから取る。
  11. 左小指の糸を外す。— クジラの死骸を解体している間に昇る月
  12. 右親指で右人差指手前の糸をかかっている輪(月)の左で取り、右人差指の糸を外す。
  13. 左小指を下から左親指の輪の中に入れて左親指手前の糸を押さえ、左親指の糸を外す。
  14. 左親指を下から右小指の輪の中に入れて菱形右下の糸を取る。
  15. 左親指で左人差指手前の糸を取り、左人差指の糸を外す。
  16. 左親指でナバホ取りする。
  17. 右小指の糸を外す。
  18. 右親指の輪を右手で掴む。— 眠くなったので家に帰る犬
  19. 右手の糸を放し、右手で左小指向こうの糸をかかっている輪(犬の足)の間で掴む。— 犬を家まで追いかける飼い主
  20. 右手の糸を放し、右人差指で左小指向こうの糸を引っかけて引く。— 家に帰り着いた飼い主が引っかけたロープ
The Cutting-up of the WhaleEskimo String Figures p.76[26]
The Cutting up of the WhaleEskimo String Figures and Their Origin — p.46[57]
The Cutting up of the WhaleEskimo String Figures : 1924 — p.97[117]