☆☆☆☆エティマとエトワ


エティマとエトワ
ナウルのあやとりです。
取り方が不明なあやとりでしたが、H. C. Maude 氏により復元されました。エティマ(Etima)とエトワ(Etowa)は、年老いたエデマ(Edema)とエドウワ(Edouwa)を表しています。[67]
  1. エデマとエドウワ」を取る。
    1. ナウルの構え1。
      1. 人差指の構え。
      2. 人差指の糸を中指に移す。(中指の構えと同じ)
      3. 親指の糸を人差指に移す。
      4. 左親指背で上から右人差手前の糸を取る。
      5. 右親指で左親指手前の糸を根元で取る。
    2. ティコピア織り6B。
      1. 親指腹で人差指の輪と中指の輪(4本の糸)を押さえる。
      2. 人差指を上から小指の輪の中に入れ、親指手前の糸を上から向こうへひねって取る。
      3. 親指で押さえている4本の糸のうち人差指向こうの糸以外の3本の糸を外す。(人差指向こうの糸は押さえたまま)
      4. 親指で小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
      5. 小指で上から人差指手前上の糸を取り、その糸を人差指から外す。
    3. ティコピア織り2。
      1. 親指腹で人差指手前の糸を押さえる。
      2. 人差指を上から小指の輪の中に入れ、人差指の輪の中から親指手前の糸を上から向こうへひねって取る。
      3. 親指で小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
      4. 小指で上から人差指手前上の糸を取り、その糸を人差指から外す。
    4. 中指と人差指の糸を外す。
    5. 人差指で親指手前の糸を取り、親指の糸を外す。
    6. 親指で下から小指手前の糸と人差指手前の糸を取り、人差指の糸を外す。
    7. カロリン展開して形を整える。
      1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指でその人差指で取った糸を人差指に押し付けながら掌を向こうへ向けて展開する。
  2. 糸を左右に強く引く。
Etima and EtowaString Figures p.369[8]
Edema me EdouwaThe String Figures of Nauru Island — p.122[67]
Edema me EdouwaThe String Figures of Nauru Island — p.137[101]
Jayne 834 - Etima and EtowaThe Reconstruction of Unsolved Nauruan String Figures p.58[117]