☆☆宙返り・太陽


宙返り・太陽
ナバホ族(Navajo)、クラマス族(Klamath)のあやとりです。
クラマス族(Klamath)は「太陽」と呼び、陽が昇って最後は沈む様を表しています。[8]
ナバホ族(Navajo)では「腹をひっくり返す」「蛙」とも呼ばれています。[118]
  1. 人差指の構え。
  2. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
  3. 親指を下から人差指の輪の中に入れ、人差指手前上の糸を上から親指腹で下に引く。
  4. 親指で小指向こうの糸を取る。
  5. 小指の糸を外し、糸を左右に引く。
  6. 親指の糸をそっと外す。
  7. 親指で人差指手前上の糸を取り、その糸を人差指から外す。
  8. 人差指中指薬指小指で、人差指の輪と親指向こうの糸を掌に押さえる。
  9. 親指を上に向けて展開する。(小指向こうの糸は左右に強く引く)
  10. 人差指で親指手前の糸を徐々に持ち上げると、突然糸がはじける。
The SunString Figures p.82[8]
太陽あやとり 続 — p.156[73]
太陽あやとり(大陸) — p.88[83]
FlipThe Art of String Figures — p.79[109]
FlipString Figure Magazine Vol.12, Sep p.2[117]
Flip (Jump Over the Fence, Frog)String Games of the Navajo : 1999-​2000 — p.153[118]
宙返り国際あやとり協会 Web[123]