☆☆オレオウレと鳥もち


オレオウレと鳥もち
リフ島(ニューカレドニア)のあやとりです。
R. H. Compton 氏がリフ島の出身者から採集しました。[22]
ワレリム(Walelimë)とオレオウレ(Ouleoulë)は、リフの伝統的な子供向け物語の登場人物です。ワレリムは、筋肉ムキムキの大男、オレオウレは、鼻水を垂らし、頭や体中ができものだらけの小柄で弱々しい男です。(このあやとりにワレリムは出てきません)
オレオウレが鳥もちを持っていますが、下に垂れています。
誰かがやって来て「上に持ち上げるんだ」と言いました。
オレオウレは木の上の方に鳥もちを持ち上げ、大きな鳩を4羽捕まえました。
  1. 親指に糸をかける。
  2. 右小指で親指手前の糸を上から向こうへひねって取る。
  3. 左小指で右掌の糸を取る。
  4. 親指で小指手前の糸を取る。
  5. カロリン展開。— 垂れている糸が鳥もち
    1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指でその人差指で取った糸を人差指に押し付けながら掌を向こうへ向けて展開する。
  6. 親指を人差指から離して、親指手前の垂れた糸をナバホ取りする。
  7. 親指で人差指向こうの糸を取り、人差指の糸を外す。
  8. カロリン展開。— 三角が木を表し、鳥もちはその上にある
    1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指でその人差指で取った糸を人差指に押し付けながら掌を向こうへ向けて展開する。
  9. 親指を人差指から離して、親指でナバホ取りする。
  10. 小指の糸を外し、掌を向こうへ向けて展開する。— 鳥もちにかかった4羽の大きな鳩
Ngareoúr l'di mleiús, m'al angar Ngadíges e tegma chogau, el gma balang e mathDie Faden- und Abnehmspiele auf Palau p.54[15]
Ouleoulë and the Bord-limeString Figures from New Caledonia and the Loyalty Islands p.227[22]
Flying FoxAboriginal Australian String Figures p.860[55]
Flying FoxString Figures from New Caledonia and The Loyalty Islands — p.30[74]
道化と鳥もちあやとり 続々 — p.56[95]
Ngareoúr l'di mleiús, m'al angar Ngadíges e tegma chogau, el gma balang e mathThe String Games and Cat's Cradles of Palau : 1911 — p.131[115]