☆☆


口Ⅱ
イヌイットのあやとりです。
D. Jenness氏がカナダのコパーイヌイット(Copper Inuit)から採集しました。 パタンの左が開いた口、上の水平の糸にかかる縦の輪が声門です。 [26]
  1. 鯨と狐」の1~4を取る。
    1. 腎臓・2つのあざらしの穴」の1~3を取る。
      1. イヌイットの構えC。
        1. 親指と人差指に糸をかける。
        2. 小指の背で下から親指手前の糸を取り、人差指向こうの糸を腹で押さえる。
      2. 右親指腹で左親指人差指背の糸を引っかけて取り、左親指からその糸を外す。
      3. 左親指腹で右親指人差指背の糸を引っかけて取り、右親指からその糸を外す。
    2. 左親指の背で左小指から左人差指へかかる掌の糸を小指のそばで取り、左小指を放す。
    3. 左小指を下から親指の輪に入れて押さえ、左親指の糸を外す。
    4. 右人差指の糸をそっと外す。
  2. 左親指を左人差指の輪の中に下から入れ、斜めの糸を持ち上げ、小指向こうの糸を右小指側で手前から取る。
  3. 右小指の糸をそっと外し、右親指の輪の下から左親指の輪に上から入れ、左親指手前の糸を押さえ、左親指の糸を外す。
The MouthEskimo String Figures p.126[26]
qanerjuk (the mouth)Intellectual Culture of the Iglulik Eskimos — p.286[39]
The MouthEskimo String Figures and Their Origin — p.38[57]
The MouthEskimo String Figures : 1924 — p.168[115]