☆☆投げナイフ


投げナイフ
コンゴのあやとりです。
F. Starr 氏がコンゴで採集しましたが、取り方は示されていません。[13]
C. C. K. Smith 氏が、母である E. M. Smith 氏のコンゴコレクションの取り方をベースにして復元しました。[113]
多くの異なる取り方が各地にあります。 次のあやとりとできあがりが同じですが、取り方は皆異なります。
  1. 薬指に糸をかける。
  2. 親指で上から薬指向こうの糸を取る。
  3. 反対の手で掌の糸を少し引き、親指向こうの糸を小指にかける。
  4. 小指で薬指手前の糸を掌の糸より中央寄りで取る。
  5. 小指の輪をひねらずに中指に移す。
  6. 小指の糸を外す。
  7. 薬指の輪をひねらずに小指に移す。
  8. 親指の糸を外す。
  9. 反対の手で中指と小指の輪を引き出して結び目を締める。
Mbangba (throw-knife)Ethnographic notes from the Congo Free State: an African miscellany p.159[13]
Throw-KnifeString Figures from the Congo : 1910-14 — p.180[113]